さぬきうどん巡り

気の向くままに書いてます。気にしないでね(^_^;)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
1年振りのラーメン二郎である。
(前は鶴見店だから関内店は初めてです)
r_zirou.gif

湘南地区のうどん巡りで閉店が1店出てしまった。
最後は根岸線だったため、帰りに関内のラーメン二郎に寄りました。
夕方の開店は6時で、店への到着は6時10分になってしまった。
既に店の外に30人が行列を作ってました。
当然、その最後尾に並びます。この店の座席数は10です。

1時間ぐらいかかるのかな?

はりやと同じぐらい並ぶのかな?(^_^;)
 
途中で小ぶたの食券を買う。
小(=小盛)、ぶた(=焼き豚5枚)
そして助手の若い兄ぃちゃんから小か大か聞かれ、「小」と答える。
まだ席に着いていないが、ここから麺茹でが始まる。
席が空き、そこに腰を降ろすと、ラーメンが出て来た。
※タイミング良すぎて、素晴らしくて素敵(^_^)v

r_zirou2.gif

トッピングはにんにくのみです。油多めの予定が
あまりにもタイミング良すぎて言うのを忘れた。。

しかし、にんにくが、ワイルドな状態でドカっと入っている。
そしてうれしいぐらい量が多い。
人は二郎の麺の量が多いと言います。なぜか?
小でも普通のラーメン屋の麺の量の1.5倍あります。
女性は食べるのが大変みたいです。男でも大は大変らしい(>_<)

食べた後は、しばらく食べなくて良いかな?と思うが、
急に食べたくなるから不思議である。
次はいつだろう。でもうどんで香川遠征の方が先だな(^_^;)
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://sanuyuki.blog9.fc2.com/tb.php/55-fb13a295

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。